1. HOME
  2. お墓・葬儀
  3. 散骨墓(自然墓)

散骨墓(自然墓)

Featured Video Play Icon

                                         
「私ははやく自然に還りたい」というお考えの方のお墓です。お骨をカメで保管するのではなく、お骨を土に撒き、自然に戻す方法になります。
散骨墓は2か所あります(散骨後お骨を返すことはできません)。

① 桜の樹の下の散骨墓
この自然墓には花立も香炉もありません。浄土真宗の教えでは、私達は阿弥陀様の光の中から生まれ、阿弥陀様の光の中で生活をし、亡くなると阿弥陀様の光の中に還っていきます。
阿弥陀様の光の中で皆さんを優しく見守り、時には不思議な力で支えてくれます。ですから、あなたが私を想う時、あなたのそばに何時でもいます。
私が故人になっても、私はあなたの傍にいるのです。そのような「生死は一体」というお考えをお持ちになっていた故人や、亡くなったら葬儀も法事もいらないという方に向いています。
よって、法名も墓誌もありません。

② 俱会一処の散骨墓
散骨をしたいが、葬儀や法事は行いたい方に向いています。花立香炉はありますが、墓誌はありません。法名は希望する方に差し上げます。
契約は「やすらぎの墓」と同じで、生前に契約することを原則にしています。ただし当寺の考えと同じ場合は、保証人を付けて入墓することができます。
葬儀・法事はお檀家として当寺が行います。散骨墓は2か所あります。